香里園の歯科に通うなら受診時の対応をチェックしておこう

香里園の歯科での歯列矯正治療の流れ

患者に説明する

まずは問診(カウンセリング)です。30分ほどの時間で、現在の歯並びの様子、どんなことが不便で矯正がしたいのか、どのような歯並びになりたいかを診察、問診します。
それから、どんなふうに治せるか、費用の概算などをお答えします。
患者さんが矯正治療を受ける意志を固めたら、詳しい検査を行います。レントゲン撮影、歯の型採り、噛み合わせの型採り、顔面の写真撮影、虫歯や歯周病がないかの検査など、多岐にわたる項目を検査します。これによって詳細な治療方針が決まります。
その後はいよいよ歯並びを動かす治療です。一般的には、ブラケットを歯に接着して、そこにワイヤーを通して歯を動かします。とても痛みが伴なう治療ですが、歯並びがみるみるうちに変わっていって楽しい時期でもあります。
歯並びが治ったら、保定という期間にはいります。これは、矯正装置を外した後、歯が元の並びに戻ってしまうのを防ぐために行われます。保定装置という取り外し可能なマウスピースのようなものをはめて行います。一般的には歯並びを動かした時間と同じだけ保定は行われます。
保定と一緒にメンテナンスも行います。歯科衛生士による歯石除去やホワイトニング、虫歯がないかのチェックなど、定期的に行います。

おすすめ記事

  • 香里園の矯正歯科の治療方法の種類とは?

    歯並びが悪いと、生活する上で非常に厄介なことになってしまいます。食べ物の消化にも悪くなってしまいますし、虫歯や歯周病など口内のトラブル…

  • 香里園の歯科での歯列矯正治療の流れ

    まずは問診(カウンセリング)です。30分ほどの時間で、現在の歯並びの様子、どんなことが不便で矯正がしたいのか、どのような歯並びになりた…

  • 香里園で歯科矯正をする前の準備

    実際に歯科矯正をする前に専門のクリニックを受診して、歯並びのチェックを受ける、という経験をしたことがあるという方も多いのではないでしょ…

  • 香里園の矯正歯科へ通おう!なぜ矯正が必要なのか?

    矯正歯科というとあまりなじみのない方はピンとこないかもしれませんが、一度は聞いたことがあるはずです。歯並びを治すためにつけるも…